自宅でもできる!椿油の作り方

椿祭りイベント

五島市で生活を始め、ちょうど椿祭りが開催されていたので、顔を出してみました。

何と体験料金がたったの100円(予約不要)で、各種椿を用いた体験に参加できます。

今回は、自宅でもできる椿油の作り方を紹介します。

用意するもの

  • 椿の種 3kg
  • 石臼(又はミキサー)
  • フライパン
  • こし袋

それでは、実際に体験した「椿油の作り方」を紹介します。

1.乾燥した椿の種をフライパンで炒める

椿の種は硬くてコリコリしてます

2.種を天日に干し水分がなくなるまで乾燥させる

何分くらい?

まあ気長に待ちましょう。

3.種を石臼で細かく砕く

これを。。。
砕きまくる!

4.粉砕した粉を鍋に入れ、水と一緒に似る

魚介豚骨スープを彷彿とさせますね

5.水から分離した油を表面から掬う

丁寧に救いましょう

ここで救った油をフライパンに投入する前に、こし袋に入れて濾過します。

6.こし袋に入れて絞る

取れたての油はアツアツです。火傷をしないようにしましょう。また、手が油っぽくなるので注意しましょう。

7.油を弱火でかき混ぜながら水分を飛ばす

水分が気泡となってさよならします。
油が・・・見える!

気泡が出尽くすと、残りは油だけが残ります。が、これにもまだ若干の不純物が含まれているので、再度濾過します。

8.こし袋で濾過する

細かい不純物を取り除きます

完成!

4キロの椿種から300mlくらい取れるそうです

いかがでしたでしょうか?

基本的には種に含まれる水分を取り除く作業の繰りかえしですね。

椿油の使用方法

椿油には様々な使用方法がありますので、一例をご紹介します。

  • 毛髪・頭皮の油分補給、整髪料
  • てんぷらなどの揚げ物の食用油
  • 機会・工具の錆止め
  • 革製品のお手入れ
  • 化粧品や薬品の原材料

今度は自宅にあるものだけで椿油を作ってみます。

五島の椿商品はこちら

五島の椿商品

五島のBambooさんでは、椿油の絞り体験、高純度の椿油をインターネットから注文できます。

五島のBanbooで椿油絞り体験ができます!

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

コメントを残す