釣人の楽園!?人口150人の嵯峨島を紹介

短期滞在者の友人(60歳)と秘島へ

日本の西の果て。全長3キロ弱、人口わずか100人程度の秘島には、手付かずの自然が沢山残っている。

世界遺産登録前にぜひ訪れたい場所だ。島内にはアコウの木、嵯峨島教会、男岳、千畳敷、小野神社、玉之浦納の城跡、女岳、女岳火口展望所、八幡神社と言った日帰りで堪能できるスポットも盛りだくさんだ。

私が現在住んでいる短期滞在者住宅の隣の部屋に、Uターンで45年ぶりに五島に帰ってきたという方がいた。

短期滞在者住宅の記事

お隣同士という事もあり仲良くなったので、週末に「嵯峨ノ島」という五島の秘島へ行ってきた。

嵯峨ノ島への行き方

福江市内から車で40分ほど走ると、島の反対側の三井楽地区に貝津港という船着き場がある。

ここで船が来るのを待つのだが、船は一日に4便程度しか出ていないので注意が必要だ(片道460円)。

2017年3月の時刻表

島の定期便が変更になるかもしれないので、時刻表は事前に公式のサイトで確認した方がよい。

五島交通ナビ

島内の移動手段

島に到着してすぐの場所に、島で唯一の商店である「中村商店」が見つかる。

ジュースやアイスだけではなく・・・
トウフも入手可能だ

更に(張り紙には書いていないが)ここでは電動アシスト付きの自転車を借りることができるので、島内を一周するのにはこれで十分だ。

勿論、時間と体力に余裕があれば徒歩で島を巡ることも十分に可能だ。

また、島内には飲食店がないので、朝から向かう場合はお昼ご飯を持参したほうが良いだろう。

中村商店詳細

  • 営業時間:原則毎日→予告なしに休業する場合があるので事前に問い合わせ必要
  • 電話:0959-84-4134    080-2695-1300
  • 営業時間:9:30-15:50
  • 電動自転車料金:500円(3時間以内) 1000円(7時間以内)
  • 延長料金:200円/時間
  • 保有台数:2輪タイプ3台、3輪タイプ2代

島内の自然は未開拓

アコウの木の根に支えられる岩
女岳火口展望所の赤岩の下には・・・
透明度抜群の海が広がっている

この島には煩わしいものが一切なく、本当にありのままの自然を楽しむことができる。

この千畳敷の下に降りてみると、

まるで火星かどこか、別の惑星のような景色が広がっていたりする。

どれだけの歳月が必要なのだろう
溶岩の流れを彷彿とさせる

釣り人の聖地?

同伴した船には熟練の釣り人と思しき人たちが20人程度乗っていて、彼らは朝から原付バイクに乗って島の反対側まで行き、釣りを楽しんでいた。

釣り竿を入手したらまた釣りに来たい場所だ。

嵯峨ノ島情報まとめ

  • 福江港の反対側、三井楽から船で10分で行ける
  • 船は一日4便しかないから注意が必要
  • 島唯一の商店街にはトウフはあるが、飲食店はない
  • 島内の移動は電動のレンタルサイクルが便利(要問合せ)
  • 島内には未開拓の自然が沢山発見できる

島内のほぼ全域が西海国立公園に指定されている「嵯峨ノ島」は、晴れた日は本当に素晴らしい景色が堪能できるので、是非気ままに訪れてみたら良いだろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

コメントを残す