【国境離島新法】五島の雇用機会拡充支援事業補助金の平成30年度が募集開始

2018年の国境離島新法

始まりました。平成30年度の募集。

五島市の募集ページはこちらから。

島で新たに事業を始めたいという方にとっては朗報な制度です。

今回のポイントは、初年度の二次募集の際に国から提示された採択基準がそのまま採用されている点でしょう。

初年度(一次募集)の採択基準は何よりも

「雇用者の確保」

が優先事項でしたが、2年目となる平成30年度は、

「外貨の獲得」

に重きを置いた採択基準となっています。つまり、

離島経済の循環<離島外からの外貨獲得

に寄与するビジネスモデルが採択される見込みが高そうです。

これは私見ですが、「観光業」や「宿泊業」と言った、外貨の獲得の一次的な受け皿となるような事業が見込みが強そうです。

確かに五島市に関して言えば、世界遺産登録に向けて、まだまだ整備が不十分だという面もあります。

五島市は優遇されています

実際、長崎県内の初年度の採択件数を見るとこんな感じです。

  • 五島市:(新規5件、拡大32件、人口37,000人)
  • 対馬市:(新規3件、拡大10件、人口31,000人)
  • 壱岐市:(新規3件、拡大9件、人口28,000人)

明らかに人口に基づく配分ではないですよね?

来年度以降もこの件数が踏襲されるとすれば、確率的には五島市に書類を出すのが有利に見えます。

平成29年度の概況は?

私が採択された事業計画も含めて、過去の情報はこちらから参照できます。

○国境離島新法関連

記事一覧

○事業計画書

新規創業者支援(4,500,000円)の事業計画書(2,500円)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

「【国境離島新法】五島の雇用機会拡充支援事業補助金の平成30年度が募集開始」への1件のフィードバック

コメントを残す