【離島移住のリアル】30分で読めるKindle本を出版しました

2018年から新天地へ!

全く知らない土地(日本の島)で、全く知らないことや仕事にチャレンジをしようと思っている方に向けて、書籍を書いてみました。

島移住したい人の入門書: 仕事・住居・生活のリアルを知ろう 2018年 (島暮らし、起業、移住) 

内容は、過去にブログに書いたことをまとめて、加筆修正したものです。

「で、どんな本なのよ?」

という方のために、ざっくり目次の部分をご紹介します。

1. マクロな島事情

日本全体の中で、「島」というものがどういう位置づけになっているのか、という点をご紹介してます。

  • なぜ今、島暮らし?
  • 国のお荷物、島
  • 交付金の制度
  • 島の課題はどこも同じ

島づくり大学に行ったときに感じたことや、全国にばら撒かれている補助金制度について、書いてます。

その次に、「これからの島の可能性」について、国の方針や展望を書いてます。

  • ビジネスチャンスを活かそう
  •  国境離島新法という制度
  • 新法を活用した事例の紹介

情報は五島市のことが中心ですが、他の自治体でも参考になる部分が多いかと思います。

来年度も施行される国境離島新法のことも割と詳しく書いてます。

2. ミクロな島事情

この章では、五島列島の福江島で体験したことや、見聞したことを中心に書いています。

  • 住居編
  • 仕事編
  • 生活編

やっぱり多くの人が気にするのは「住居」と「仕事」ですかね。ここでは割とブラックな面も含めて、島を取り巻く現状や、そこで生き残るための方法を紹介しています。

また、島生活の心得として、

  • 敵を作らない
  • 距離感を保つ
  • 「移住者」を逆手に取る

といったことを紹介しています。

島暮らしに興味があったら、是非読んでみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

コメントを残す