【福江島】中本製麺で本場の五島うどん体験!

2017年12月中旬オープン!

上五島に本社がある「中本製麺」のお店が2017年12月に福江にオープンします。

2017年11月時点では、お店がGoogleマップに紹介されておりませんが、「ごとう食肉センター」を目指していけば辿りつけます。

目印としては、シティーモール手前の交差点を福江方面から右に曲がり、道路を右手に見ていると「中本製麺」のぼりが立っています。

駐車場も広いので、分かりやすいです。

今回はそんな「中本製麺」の見所を2つ紹介します。

見所1.五島うどんの工場見学

衛生管理が徹底された工場の様子が一望できます(中には入れません)。

これはシルクのカーテンではありません。五島うどんです。

1日に400Kg程のうどんが出来上がるそうです。

見所2.五島うどんの「湯がき」体験&実食

店内には様々なタイプの五島うどんが販売されています。早く茹で上がるうどん、コシの強いうどん、モチモチしたうどん・・・。十人十色のうどんが取り揃えられています。

おススメは、「3種人気うどん(80g×3セット)+あごだしうどんスープ付き 」で違いを楽しむことですね。

販売窓口の後ろには、うどんを食する場所がありますので、

購入した五島うどんを・・・

湯がく!(左の方は代表の中本さん。右側はカナダで腕を磨いたシェフ)

これがまた、美味しいんですよね~。特に寒い日は、五島独自の「地獄炊き」が身に染みます。イロイロなタイプの五島うどんを食べ比べて、自分のお気に入りを見つけてみましょう。

食後の食器洗いはお客さん自身で。何だかシェアハウスみたいでいいですね。 

お土産に最適な五島うどん。

五島のお土産ってイロイロとありますが、うどんは値段的にも良心的で、人気の高いお土産商品です。

五島観光でお土産を五島うどんにしたい方は、是非「こんな特徴があるよ!」と紹介できるように、五島製麺での実食をおススメします。

中本製麺のHP

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

コメントを残す