【若者向け】新しい時代の生き方~人生ゲームは『欲望』した人が勝つ~

平成という時代

私が生まれた時代、平成と言う時代は、バブルの崩壊から始まり、

「失われた○○年」

という言葉が定着しています。

でも、私たちが失ったものは何でしょうか?

私なりの答えとしては、『欲望』が一番しっくり来る気がします。総括すると平成とは、

「欲望がずるずると抜けていった時代」

であるといえるのではないでしょうか。

 

J-POPや教科書が「夢を描こう」と言う言葉を喧伝していますが、実際のところ、若い人で貪欲な夢を持っている人は、殆どいません。

※少なくとも、私の知り合いにはいません

閉鎖的な社会と仕組み

これだけ経済がグローバル化しているにも関わらず、日本という国は未だに鎖国をしているような状態です。

その理由は、日本が中々「延命社会」という構造を変えられないからです。外は寒いし死ぬかも知れないから、窓を閉めます。

部屋の窓を閉めると、悪い空気が充満します。

そして息苦しさは、「何かを始めよう」とするやる気を徐々に蝕んでいきます。

閉鎖的で遊びのない日本社会の全体を見渡してみると、『欲望』がすっかり抜け落ちてしまっているように感じられます。

で、肝心なことはこれからの時代、『欲望』がないと益々ジリ貧になっていくということです。

(貯金は大丈夫かな・・・)

(年金は貰えるかな・・・)

(明日の暮らしは大丈夫かな・・・)

そんな漠然とした不安が足音を忍ばせて、私たちの「外の世界」に対する活力を失っているように感じられます。

新しい時代のルールとは?

結論を先に申し上げると、新しい時代のルールは、

『欲望した人間が一人勝ちする』

ことになると思います。

なぜなら、『欲望』は行き場を失ったマネーを集めることが出来るからです。これからの時代は、

お金を使ってこんなことが出来ます!

といえる人の場所に、お金・ヒト・情報といった資源が集まります。その重力を起点にして「新しい仕組み」を作ることができるかどうかが、好循環になるかの分岐点です。

そして好循環になればなるほど、生きていくのは簡単になるのだと思います。

多くの経営者や偉人らしき人は、

「大きな夢を持とう」

と言いますが、その理由は、

「その方が生きていくのが楽になるよ」

という経験に基づく実感があるからでしょう。

何から始めればいいの?

まずは身近な所から、環境を変える事が大事ではないでしょうか。

教科書どおりの優等生を排出するだけの「日本というシステム」から距離を置くことです。

 

もっと具体的なレベルでいえば、

  • シェアハウスで生活を始めてみる
  • 離島で生活を始めてみる
  • 海外で生活を始めてみる

などがおススメです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

コメントを残す