中国沖タンカー事故の教訓と五島列島・九州の海への影響

中国沖でのタンカー事故

CNNのニュースによると、中国沖で深刻なタンカー事故があったそうです。

情報はこちら

それについてググッてみると、どうやら沢山のメディアがこのニュースを取り上げていますが、総じていえるのは、

マスメディアが大きく報道しない

と言うことです。

私は基本的にテレビを見ませんが、この手の情報はどちらかと言うと、「意図的に報道されなかった」類のニュースではないでしょうか。

とりわけ五島に住んでいると、海のニュースと言うのは文字通り死活問題といえるくらいに深刻です。

海が死ねばお魚も死に、漁師も死んでしまうからです。

事故の分析について、詳しいことはこちらの記事が参考になります。

金融関係者の声

私はたまたまこのニュースを金融関連で仕事をしている方に教えてもらったのですが、正直ビックリしました。

なにしろ五島で言ったら、福島レベルの超深刻な問題ですよね。皆さん知ってましたか?それで、彼に聞いてみました。

「どうしてこれだけ大きなニュースが、日本では大きく報道されないんでしょうか?」

彼曰く、

日本のサイダー達が関連銘柄売り抜けるか空売り仕込むまで情報規制してるのかもしれませんね(´・ω・`)

SNSに投稿しようとしたらエラー出まくりましたしw

(なるほどー。。。)

大事な情報は知らされない

まあ、彼が言ったことの真偽はともかくとして、日本では

大事なニュースは大きく報じられない

これが厳然たる事実です。

そこには意図的な情報操作の匂いさえ感じますが、私たち庶民は、

大事な情報から遠ざけられている

のです。

関連記事:「情弱は搾取される

このニュースは改めて、そのことを教えてくれたのではないでしょうか。

九州や五島への影響は?

ここが一番知りたいことですが、現時点では

「やばいことになりそう」

という極めて不確実なことしかわかりません。

こんな速報映像も。

海洋調査の会社創りたい

海ゴミ交流事業のときも感じましたが、私たちは海から沢山の恩恵を貰っているのに、その海のことにほぼ無知です。

関連記事:「海ゴミ交流事業とビジネスチャンス

それは今回のこともそうですし、海そのものについても言えます。

お金作って会社創ってデータ会社立ち上げて。

そんな風にしたら楽しそうですね。

で、今年はまず、仲間を集めるための不動産情報を集めています。具体的には、こういうことをやろうと思っています。

島の遊休資産を活用した副業支援事業

↑見事に国境離島新法からは落選しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

コメントを残す