私が好きな五島の方言

言葉は大事

どうもこんにちわ。移住者のジョンです。

五島市ブランド選挙やってます。

関連動画はこちらから

  • ブランドメッセージのボディが被っているのはやはり変。
  • 一般公募したほうが面白いのでは?

など、幾つか残念な点は残りますが、やっぱり言葉って大事ですよね。

そこで本日は、移住者の私が好きな「五島の方便」を紹介します。

「よかたい」

五島の人は、同意や賛成を示すときに、

「よかよー。」

とか、

「よかよか。」

と相槌を打ったりします。

年代的には40代以上の人に多いでしょうか。

あえて標準語に直すならば、「いいね」とか「大丈夫」あたりになるのでしょうけど、どうもしっくり来る標準語の訳は見つかりません。英語に直すならば、「It’s good」or「All right」になるのでしょうが、これでも少し足りないです。その理由は、この

「よか」

って言う言葉が、どこかこう背中を押してくれるような、励ましのニュアンスも含んでいるからです。

それ以外にも、西郷さんが最後に述べたような

「もうここらでよか。」

と言った、「諦め」のニュアンスもあったりします。「よか」は色々な場面で使われますが、この言葉の本質は、「しがらみを絶つ」という事ではないでしょうか。

更に「よか」シリーズには、幾つかの言い回しがあり、「よかじゃん」、「よかばい」、「よかたい」といった、割と年配(50代以上の人)が使う言葉もあります。

そんで私が一番好きなのは、この

「よかたい」

です。

よく飲みの席で出てくる言葉(≒もっと飲め)ですが、意訳をすれば、

「細かいことは気にすんな!」

っていう感じです。心のもやもやをサアッと吹き飛ばしてくれるような、そんな言葉です。

五島の人の大らかさ、懐の広さを、端的に表した言葉ではないでしょうか。

「五島やけん、よか!」

って言う言葉が何かの(移住促進メッセージ?)にあった気がしますが「伸び伸びと生きられる」メッセージ性もあって中々良い言葉だと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

コメントを残す