これからのHUNTER×HUNTERの話をしよう ②旅団VSヒソカを予想

旅団 VS ヒソカ

※この記事は、2018/3/13時点の情報を基に記載しています

題377話にて、「旅団 VS ヒソカ」の構図が確定的になりました。今回はその対立の中で、

どういう展開になるのか?

について考察してみたいと思います。その前に、予想の前提を幾つか紹介しておきます。

クロロたち以外は単独プレー?

単独戦では分が悪いと判断した雑魚組(シズク・ボノレノフ)が団長に泣き寝入りする形で共闘戦線が組まれました。

前回の「ヒソカVSクロロ」の戦いでも証明されたように、

念能力には一長一短があるため、欠点を補うためのチームプレー

は非常に大事です。それに加えて、ヒソカは強いです。サシだったらクロロも負けるんじゃないでしょうか。実際、団長がマチに諭したように、単独でヒソカを狩ろうとするのは

無理だね

と思います。単独で旅団員(例えばノブナガあたり)がヒソカを倒してしまったら、チーム戦で勝利を収めたクロロの顔が立たない気がします。

ですので「現実的な問題」として、クロロ組以外の団員も、

「チーム戦による狩り」

をせざるを得ないでしょう。それに加えて、1対1の戦いでは

  • ヒソカも疲れるし
  • 富樫さんも疲れます(すごく大事)

そのため、ここでは「チーム戦」と仮定して、今後の展開を考察していきます。

チームA「早く狩りたい」

メンバー構成はこちら。

  • シズク:ヒソカを探す手伝い
  • ボノレノフ:ヒソカを探す手伝い
  • クロロ:ガチでヒソカと戦う

ここでいよいよ、ヒソカとクロロによる「サシの戦い」が実現しそうです(この戦いだけでも大いに考察の余地がありますが)。

ボノとシズクがどれだけ戦闘に介入するかは不明ですが、今週号の発言(殺るのは俺)からも、実際に戦うのはクロロっぽいですね。

さて今回ですが、残りの団員も復讐を狙っている事から、ヒソカに軍配が上がりそうな気がします。

「クロロが勝っちゃ、この先がつまらない」

それが富樫さんの感覚な気がします。クロロを破ったヒソカは、その後の旅団戦にコマを進めます。

クロロの敗因は、端的に言えば

しがらみを断ち切れず、感情的になり過ぎた

と言うことではないでしょうか。

チームB「はぐれモノチーム」

メンバー構成はこちら。

  • フィンクス(近):パンチ攻撃
  • カルト(近~中):中距離での紙吹雪援護
  • フェイタン(近~中):チートアタック(怒モード)

カルトはどことなく、ゾルディック家から「余所者」扱いされている感じがします。

それはキルアと言う優秀すぎる兄と、イルミという異質すぎる兄の後に生まれた、「平凡な」立ち居地だからでしょう。

フィンクスとフェイタンは言わずと知れた「データ不足」チームです。そして地味に、新参者のカルトに対して、フィンクスは「先輩風」を吹かせているキライもあります。

フェイタンがどんな能力を発動するかによって、戦闘が左右しそうな気がしますが、ここでもヒソカが勝つとしましょう。

その根拠は、

マチとヒソカの伏線

にあります。

HH好きの皆様なら覚えているでしょう。

もし僕が・・・

からのくだり(グリードアイランド参照)を。その伏線を回収したがるのが富樫さんだと私は思ってます。

チームC「バランス型」

そしていよいよ第三戦目。ここでは激情と冷静さが錯綜するのではないでしょうか。

  • ノブナガ(近):接近戦での刀攻撃(ガンガン攻める)
  • マチ(近~中):糸での地雷待ち伏せ攻撃(罠を仕掛ける)
  • フランクリン(遠):散弾銃での射撃(後方支援)

このチームは、メンバー間の親和性も高いです。ノブナガとマチは喧嘩するほど仲が良く、ノブナガとフランクリンは、親子関係のような感じで相性が高いです。

どちらかというと怒りに任せて行動するノブナガとマチに対して、フランクリンは冷静にヒソカの行動を読んで行動しそうな感じがします。

今までのストーリーから考えると、旅団の中で一番クールなのは、フランクリンではないかと私は思っています。常に全体のことを、一歩引いて冷静に考えています。

決定的な意外な穴

があるとしたら、ノブナガやマチがやられてしまうことくらいでしょうか。ここでの軍配は、旅団の方にあると私は思っていて、

ヒソカに対するマチの復讐

が完遂するのではないでしょうか。

イルミの出番はないと思う

ヨークシンのときもそうでしたが、先に旅団との対決になってしまって、イルミは「用済み(=ミッションの喪失)」パターンではないでしょうか。

実際、ヒソカとイルミの付き合い自体は長いですけど、目立った形での利害関係(感情のやり取り)ってあまりないんですよね。(キルアがいれば話は別)

イルミにとってはこの状況は

昼下がりのコーヒーブレイクと何ら変わらない平穏なもの

ですので、ヒソカと戦ってもあまり面白くなさそうです。

まとめ

旅団VSヒソカに対する私の予想は、

  1. 旅団員は個人戦ではなく「チーム戦」でヒソカに望む
  2. クロロ(チーム)VSヒソカ → ヒソカの勝ち
  3. フィンクス(チーム)VSヒソカ → ヒソカの勝ち
  4. マチ(チーム)VSヒソカ → ヒソカの負け
  5. イルミはヒソカと戦わない

という感じです。

実際どうなるでしょうか。

旅団全員の顔を立てるとしたら

このシナリオが一番現実的ですけど、富樫さんのことですから、こんな平凡な期待は裏切られそうな気もしますね。

何しろ最近は主人公(ジンも含めて)の顔すら立ててないですからね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

YouTubeチャンネルはこちら↓

後援会活動サポートのお願い

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
Share This Article

コメントを残す