【ワードプレス】プラグイン更新/HTTP500エラー発生時の対処法

BackWPupを3.5.0に更新

なにげなく更新すると、こうなりました。

長らく使っていたプラグインだけに、衝撃でした。

ドキュメンテーションを読んでみても、どのファイルが悪さをしているのか不明です。

原因 : PHPのバージョン

エラーログを見てみましょう。

Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘, expecting ‘)’

in xxxx/wp-content/plugins/backwpup/vendor/guzzlehttp/promises/src/functions.php on line 45

実は、PHP5.4では、配列の短縮構文が追加されました(詳細はこちら)。

$a = [1, 2, 3, 4]; や $a = [‘one’ => 1, ‘two’ => 2, ‘three’ => 3, ‘four’ => 4]; のように使えます。

しかし、この構文(下の45行目)は、PHP5.3以前ではエラーとなります。ご自身が契約しているサーバーのPHPバージョンはいかがでしょうか?

私は5.3.3でしたので、エラーになりました。

「(サーバー名) PHPバージョン確認方法」でググルと調べられます。

Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘ 

が出現していたら、PHPのバージョンが古い可能性が高いです。

(2018/5/28)Pixabay Imagesを3.4に変更しても、エラー発生しました。

対処法1. PHPのバージョンを上げる

利用サーバーがエックスサーバーですと、こちらの記事が参考になります。

同じように、PHPのバージョンが古いと、プラグインを更新したときに内部エラーが発生する確率が高いです。

対処法2. プラグインごと削除する

最初は原因が不明だったので、プラグインごと削除しました。

そうしたら、無事に直りました。

WordPressはカスタマイズが自由で便利ですが、プラグインが不具合を起こすとかなり面倒です。

他の不具合事例はこちら

Quick Adsense更新でエラー発生時の対処法

WordPress Related Postsを更新したらHTTP500 Internal Server Error が発生!対処法の紹介

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

「【ワードプレス】プラグイン更新/HTTP500エラー発生時の対処法」への2件のフィードバック

コメントを残す