五島市の有人島の人口推移のまとめ(S30→H30)

五島市の中で、1965年~2018年(5月末)の53年間で、どれだけ人口の推移があったのか?島ごとにまとめてみました。

福江島(ふくえじま)

島の中心部の島です。飛行機も通っていて、人口がここに集中しています。教会巡りガイドSUPをやっています。

S30 H30 減少率
73,891 34,429 53%

 

奈留島(なるしま)

五島市2位の人口規模です。現在は小中高一貫教育を実施してます。

S30 H30 減少率
8,492 2,198 74%

 

久賀島(ひさかじま)

世界遺産候補の教会がある久賀島。今年は新しく藤原邸という観光施設ができたり、ゲストハウスもオープンします。

S30 H30 減少率
3,807 302 92%

 

嵯峨島(さがのしま)

絶景が広がる嵯峨島。ノルディックウォーキングもやってます。

S30 H30 減少率
591 124 79%

 

椛島(かばしま)

採石場として有名な椛島。まだ未踏の島です。

S30 H30 減少率
3,152 127 96%

 

黄島(おうしま)

かつては牛の放牧もしていた黄島。詳細はこちら

S30 H30 減少率
651 39 94%

 

前島(まえしま)

奈留島の近くにある前島。ここも未だ未踏です。

S30 H30 減少率
223 25 89%

 

島山島(しまやまじま)

福江島と唯一、橋で繋がっている島です。人以上に、鹿が沢山橋を渡って渡来するそうです。

S30 H30 減少率
182 19 96%

 

赤島(あかしま)

近年は大学生が研究のために訪れたりしています。詳細はこちら

S30 H30 減少率
368 16 96%

 

蕨小島(わらびこじま)

日本で一番小さな有人島です。苗字は全員小島さんだそうです。

S30 H30 減少率
78 10 87%

 

黒島(くろしま)

日本で一番(多分)住んでいる人が少ない島です。

S30 H30 減少率
190 2 99%

 

姫島(ひめしま)

かつてはカトリック信者の教会があったとされています。一度は探検してみたい島です。

S30 H30 減少率
81 0 100%

 

葛島(かずらじま)

現在は野生化した牛さんが闊歩しているそうです。ここから奈留島に移住してきた方の苗字は葛島(くずしま)さんです。

S30 H30 減少率
267 0 100%

 

まとめ(島全体)

S30 H30 減少率
91973 37291 59%

 

こうしてみると、全体的に島の人口が激減する中で、小さな島は無人化(及びその危機)に瀕しています。

人口減少の傾向は今後も続き、2060年時点では12700人になると見込まれています。

市役所としては、人口減少対策として+7300人を図り、2060年に20000人をキープしたい、との考えだそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

「五島市の有人島の人口推移のまとめ(S30→H30)」への1件のフィードバック

コメントを残す