五島市のクラウドファンディングに寄付してみた

クラウドファンディング、やってます

五島市では、市のお墨付きでクラウドファンディングをやっています。以下、五島市HPより。

五島の活性化につながるプロジェクトを募集し、その実現に必要な資金を、五島市がふるさと納税の仕組みを活用して、クラウドファンディングの手法で集めます。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いします。

これがどういう結果になるのか、楽しみですねー!

私も今回、初めてCFを使ってみたのですが、手続きはAmazonの注文と同じくらい簡単でした。

本日は、私が寄付してみたプロジェクトをご紹介します。

寄付①映画館!

詳細はこちらです。

五島には娯楽が少ないから、こういう施設が欲しいですよね。

特徴的なのは、一か所で上映するタイプの映画館ではなくて、移動式の映画館という点です。

移動スーパーや移動キッチンもそうですが、今後はますます、ゲリラ的に展開されるコンテンツが増えると予想しています。

そして移動の自由度が増えれば、五島の魅力は更に深く、味わえると思います。

まだ未開拓の無人島とか、廃墟と化した山の中を散策するだとか。

五島は宝島ですので、場所の制約を超えた空間を生み出せる可能性は、まだまだ高いと思います。

寄付②写真・動画のプラットフォーム!

プロジェクトの紹介はこちら

先ほどの話の続きですが、五島は絶景の宝庫です。

そうした写真・動画を、広く知ってもらうためのプラットフォーム作りです。私もSUP事業をしていて、

なかなか良い写真が取れても、広がりが少ないなー

と思います。インスタとかはしているんですけどね。

そうした「五島らしい写真」は、HPを作成する際にも使えますし、五島の製品を紹介するときにも有効活用できます。

例えば、GOTOISTが五島の紹介を外部の人にするときに、

「五島ってこんなところですよ!」

とスマホで「映える写真・動画」を簡単に見せてあげられます。

そんな風にして、五島盤のGAFA的存在になって頂ければ嬉しいですね。

時間と空間を超えるもの

今回私が寄付した2つのプロジェクトは、

時間と空間を超越したコンテンツ提供

という点で、共通しています。

そういえば最近は、カトリック教会の勉強会をしている中で、「時空を超えた存在としての神」というお話がありました。

本当にそんなものあるの?

と思うかもしれません。

でも実際、今年の5月ごろ、私が香港人の巡礼の付き添いガイドをしていた時、「時間と空間を超越した信仰」を垣間見ました。

宗教が普及している理由と今後の見通し

信仰だけではなくて、大切に受け継がれてきた”何か”は、目に見えない形で脈々と引き継がれているように思います。

そうした無形の継承・想いに対して、目に見える形として、寄付が何かの役に立てば幸いです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

コメントを残す