2018年の振り返りと2019年に向けて

ちょっと早いけど、2018年の振り返りです。

SUP事業の2年目

今年は、SUP事業(+ガイド事業)が2年目でした。昨年度よりも値段や集客方法を工夫して、多くのお客さんに楽しんで頂けました。

スタッフの皆様にも感謝です。

3年目も無事故で楽しみたいのですが、これからはシーズン的にOFFを迎えることになります。

夏以外は何をしているの?

これはよく聞かれることですが、大体お金を稼ぐ方法として、

  • 家庭教師(英語)
  • 集団講師(英語)
  • ガイド事業(バス+キリシタン物語+星空)

それから今年は、五島IT出張というのを始めました。これはお金儲けというより、市長選のためです。

2020年の市長選に向けて、色々と準備を開始しています。

市長選挙に向けて~売名~

10月に東京で選挙のコンサルタントの方と会って、大枠の戦略について話し合いました。私は地元の人間ではないので、圧倒的な知名度不足です。

ですので、とにかく「顔と名前を覚えてもらうこと」を念頭に活動をすることにしました。その中で思いついたのが、IT出張です。その他にも

  • ショッピングモールへのチラシ掲載
  • フリーペーパー
  • 地元ローカルTVのCM
  • 地元のイベント行事
  • GOTOIST

など、とにかく人目に触れる機会を増やすべく活動をしています。

市長選挙に向けて~他市研究~

それから最近は、「他市の成功事例」について、研究をしています。調べてみると、日本全国には私と同い年くらいで市長になった方が少なからずいます。

  • 北海道の夕張市
  • 千葉県の千葉市
  • 大阪の四条畷市

など。この辺りの先駆者たちの本を読んだり、活動内容を追ってみたりしています。これが中々面白くて、「自分だったら~」と考えるのが楽しいです。

市長選挙に向けて~五島研究~

他の市町村の研究も大事ですが、何よりも大事なのは、五島の研究です。具体的な活動としては

  • 過去の市議会の研究
  • 地元の観光業者との交流

などをしています。

風任せと指値注文

ひとまず私は、2020年9月に予定されている五島市長選挙に向けて、活動をしていきます。

若干30代の若者移住者が市長選に勝つことは、非常に難しいです。

おそらく、私の努力以上に、棚ぼた的な「運の要素」が必要だと思います。

  • 元号が変わることで生まれる雰囲気の変化
  • 国の方針が変わることで生まれる雰囲気の変化
  • 世界経済が混乱することで生まれる雰囲気の変化

こうした予期せぬ変化が、私が当選するためには追い風になるような気がします。江戸時代の末期で言えば、「ええじゃないか」的な世直しの雰囲気です。

しかしおそらく、こうした変化が起きない訳はないと思います。

そうした「変化の兆し」に対して、私は株の取引で言えば「指値注文」をしているような状態です。

五島がやばい!誰か、市長になって、窮地を救ってくれないか!?

そんな社会の雰囲気になったとき、白羽の矢が当たるように、ネットでも、リアルの世界でも緩く手を上げ続けていきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

コメントを残す