MTGの社長のお話を聞いた感想

五島の福江島で

五島列島の福江島で、MTGの社長のお話を聞く機会がありました。

とても勉強になり、深いお話を聞けましたので、感想をご紹介します。

内容の話ではなくて、感想をベースに書いていきます。

努力は当たり前?

松下社長は、小さいころから沢山の苦労をされていたそうです。

それでも逆境にめげず、コツコツと努力を重ね、成功をしていったそうです。

話を聞いていて思ったのは、普通の人が

「こんなに努力しているのに・・・」

と思うところを、成功者は

「え?こんなの当たり前でしょ?」

と思っている事です。好きこそモノの上手なれ、と言いますが、現状に不満を言っている人は、一生成功することはないだろう、的な事も仰っていました。

つまり、努力を努力だと思っている時点で、既にその路線でレースをしている成功者には負けている、ということだと思います。

なので、これからの世界で成功するために必要なのは、

朝から晩まで時間を忘れて没頭できるようなこと

にリソースをつぎ込むことではないでしょうか。

経営社の実力=器の大きさ

話を聞いていて思ったのは、経営者が成功をするためには、「人としての哲学=筋」みたいなものが大事だなあーという事です。

京セラの稲森氏の紹介もされましたが、哲学として大事な部分はノウハウではなく、考え方です。

生き方―人間として一番大切なこと 稲盛和夫 サンマーク出版 2014-07-01 AmazonKindle

現代の若者は、どちらかと言うと短期的な視点で判断をしがちです。

どうすれば儲かるのかなー?

とか。でも、長期的に見て成功するためのプロセスとか、人間としての成熟とかっていう話は、やはり経営者として器をでかくすることだと感じました。

夢を語れ

そしてこれも印象に残った言葉ですが、「夢は声に出して語ること」です。

そうすることによって、

  • 予期せぬ出会いが生まれたり
  • 人が助言を差し伸べてくれたり
  • 自分自身の覚悟が深まったり

と、良い連鎖が生まれます。社長自身、若いころから積極的に夢を語る機会を設け、同志と共に語りあかしたと言います。

そうしたことからも、「夢を言葉にすること」は大事だという事が改めて分かりました。

市長になりたい

で、私は社長のお話を聞いて、「五島市の市長になります!」と宣言しました。

ぎばれ!あとは君の努力次第だね。

というお言葉を頂きましたが、本当にその通りだと思います。

なのでひとまず、社長のアドバイスの通り、

「五島で夢を語る会」

みたいなイベントを開催しようと思った今日この頃です。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村

国境離島新法の事業計画書サポート

事業計画書(新規創業)のサポートしてます。

移住入門(Kindle本)

島移住したい人の入門書2018 (¥560)
Share This Article

コメントを残す