五島訪問-2-宮原・奥浦

地元の方の話を聞こう

本日も行ってきました。

昨日は玉之浦の訪問に行きましたが、

車だと中々小回りが利かず、不便です。

かといって、バイクで玉之浦までは死にますので、

今日は近めの宮原に行ってきました。

宮原の人口は30人程度

宮原は、カトリックの教会があり、

集落を超えると久賀島を一望できる展望所があります。

ただ、ある住民の話ですと、

三井楽や玉之浦ほど、やる気がない

ということでした。

確かに、「商店街と小学校」がなくなると、

地域の活力は加速度的に失われてしまうのかもしれません。

住民の方も、口を揃えて

「うちは過疎化してるから・・・」

と述べています。

そんな中でも、昔の話や地域の農作物の話を伺えました。

奥浦の人口は1000人程度

午後は「ねこたまカフェ」でランチを食べてから、

奥浦の地区を練り歩きました。

中でも印象的だったのは、

何もないけど、何の不自由も感じていない。今が一番幸せ。

と言う住民の方でした。

確かに、都会的なうるささは、高齢者にとって負担でしかありません。

逆に、過疎化した地域でも、

自分なりのスローライフを満喫する人もいます。

私は勝手に、

「郡部に住む=不便=生活の不満が高い」

と感じる人が多いと思ってましたが、

実体はそうではありませんでした。

それで満足している人もいるし、

最近はそうした環境の中で生活を望む若者が増えています。

意外と疲れるお宅訪問

本日は25件くらい訪問し、8名くらいの方からお話を伺うことが出来ました。

天気も良かったので、集落の猫ものびのびとしていました。

ただ、一回一回知らないお家をピンポンするのは、

結構エネルギーを消費するという事に気が付きました。

政治家の人って、そういう意味での体力が凄いですよね。

どの方も、地道に1軒1軒回っていると聞きますが、

これは結構疲れます。

それに五島の場合は、集落が点在していることが多いので、

移動のコストが大きいです。

マラソンと同じですが、慣れるまでは継続が必要ですね。

今後も地道な活動を続けていきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
Share This Article

コメントを残す