世間体を気にする人は幸せになれない

世間体

田舎に住んでいると、都会以上に「世間体」が大事です。

狭い人間関係ですので、

  • 嫌いな人とでも仲良く
  • 敵を増やさないように

生活をすることが生きる上での秘訣です。

でも、人生の優先順位という点ではどうでしょうか?

何よりも「世間体」を大事にする人って、

自分の人生の価値基準

を他人に預けているのと同じです。

そのため、例えば

  • 良い服を着たり
  • 高い車を運転したり
  • 有名なブランドを身に付けたり

他人に依存した基準に支配される人生を送ることになります。

幸せの価値基準

でも、

本質的に「幸せな人」って、「外部要因」に左右されていないと感じます。

  • どんなに貧しくても
  • 世間から嫌われていても
  • スキルや技能を持っていなくても

幸せな人はこの世界に沢山います。

きれいごとかもしれませんが、

人生の価値基準を

「自分の価値基準」

に置き換える事が、幸せになる秘訣ではないでしょうか。

逆に、「自分の価値基準」を持たない人は、

  • 他人の意見にいつも左右されたり
  • リスクのある決断が出来なかったり
  • 自分自身でやりたいことが見つからなかったり

一言で言えば、「自分の人生を生きていない」という状態に陥ってしまいます。

じゃあどうするか?

答えは単純で、

「世間体なんて気にしない。」

に尽きると思います。

多くの人が誤解していると感じるのは、

あなたの人生に興味がある人なんて、多くない

という事です。

言い換えると、あなたが気にする世間体なんて、世間の人からしたら、「極めてどうでもいいこと」です。

  • 化粧がうまく乗らないとか
  • ちょっと髪形が乱れているとか
  • 場の空気を読めなかったりとか

そんなウザったらしいことは、多くの人は気にしていません。

そこの部分で、特に日本は「同調圧力」が強くて、非常に息苦しいと感じます。

私が市長選挙を目指している目的の一つには、そういう

社会の閉鎖的な雰囲気

みたいなものを変えたい、っていう部分もあります。

まとめ

幸せになるために必要なことは、

「他人に左右されない価値基準を持つこと」

が必要です。

そのためには、

まず「世間体」というバイアスを取り払う必要があります。

誰か一人が「世間体」を気にせず行動を起こし、

その勇気が伝播すれば、

もっと社会全体で、

幸せの価値基準を得られる人

の割合が増えると期待しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
Share This Article

コメントを残す