【2019年】【小値賀町】町長選挙の予想

小値賀町の町長選挙

私も1度だけ旅行で行きました。小値賀町。

本日はその小値賀町選挙の予想です。

出馬予定者は?

長崎新聞(11/14)の情報によると、

元同町職員で新人、西村久之氏(61)が無所属で立候補する意向を固めた

とされています。一方で現職は

現職の西浩三町長(73)は3選出馬について「検討中」としている

と紹介されています。

https://this.kiji.is/435232629429027937

変革へのモチベーションが高い町

小値賀町では、全国的にもユニークな事例として、

若手議員の賃金UPを行いました。

50歳以下の賃金を18万円から30万円とする

「年齢で議員報酬に差をつける全国でも異例の試み」

として注目を浴びましたが、担い手不足から、廃止されました。

関連記事(西日本新聞)

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/401487/

お金も大事ですが、それだけで全てが解決するというわけではない事情があります。

試み自体は失敗に見えますが、

「全国に類を見ないチャレンジをしてみる」

という取り組み姿勢は、

小値賀の本気度・チャレンジ体質を全国にPRする

という意味で、一定の効果があったと思います。

2015年の町長選挙結果

「選挙ドットコム」によると、2015年の選挙結果は以下の通りでした。

西 浩三 ニシ コウゾウ 無所属
69歳 (男)現職 1,155 票

小辻 隆治郎 コツジ リュウジロウ 無所属
-歳 (男)新人 925 票

https://go2senkyo.com/local/senkyo/6613

佐世保市や長崎市といった、他の大型市町村と比べた場合、「現職が圧倒的に強い」というわけではなさそうです。

【2019年】【佐世保市】市長選挙の予想

【2019年】【長崎市】市長選挙の予想

2011年の町長選挙結果

「選挙ドットコム」によると、2011年の選挙結果は以下の通りでした。

西 浩三  ニシ コウゾウ  無所属
65歳 (男)現職 1,215.150 票

横山 弘蔵 ヨコヤマ コウゾウ 無所属
60歳 (男)新人 1,099.850 票

驚くべきはその投票率の高さでして、なんと「92.63%」です。

全国の市町村を見渡しても、トップレベルの投票率の高さです。

これは何を意味しているのでしょうか?

明らかに選挙への投票は、

「手の届く距離(=人口が少ない)」

の方が関心が高く、逆に大都市のような

「距離が遠く感じる(=人口が多い)」

選挙の場合は、投票率が低くなると言えるでしょう。

2019年の予想

過去の町長選挙を振り返ると、

  • 2011年:僅差で現職が勝利
  • 2015年:僅差で現職が勝利

という結果でしたので、

2019年:新人候補に分があり?

という事が予想されます。何しろ小値賀は、自分たちの力で

どげんかせんといかん

状況にあります。その分、「変革への機運」が高いのです。現に、観光で注目を浴びている背景も、そうした

「背水の陣」

という状況に、要因があると考えられます。小値賀は、自分たちでドンドン変化をしていかないと、加速度的に衰退してしまいます。

議会の報酬制度を前例に捕らわれず変更しようと事からも、「変化を恐れない姿勢」が読み取れます。

そうした事から、私の予想としては、たとえ現職が立候補した場合でも、

新人候補が選挙で当選する(=変化を許容する)

と思います。そこで働く力学は、大都市のような

  • 現職が圧倒的に有利
  • 選挙への関心が低い

と大きく異なります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
Share This Article

「【2019年】【小値賀町】町長選挙の予想」への1件のフィードバック

コメントを残す