五島でみんなが幸せに暮らすには?

フォーラムに参加しました

本日は、そこで見聞した事と、思ったことのご紹介です。

見聞①シニアパワーの活用

見聞②地域戦略

感想

神山のお話を聞いて、

(五島も何か、核になるものが必要だなー)

と思ったので、どういう戦略を立てるのが良さそうか、講師の方に質問をしてみました。すると回答として、

最初から一つに絞らず、色々と試行錯誤をしてみるのが良いのではないでしょうか?

との回答を頂きました。確かに、最初から「皆が納得するテーマ」なんて、そもそも無理ですもんね(^^;)

それと印象的だったのは、

政策の評価を見極めるのは難しい。例えば1000人の入場者があったイベントを良しとするのか?それとも、10人の「本気で関わる人数」を増やすのが良いのか?

との事でした。

確かに、ウワベの数字に拘っていると、長期的な戦略として大事な部分を見落としてしまいそうです(*’ω’*)

いやー、いろいろと楽しく、勉強になりました♪

五島のキャッチフレーズは?

やっぱり、人を引き付けるキャッチフレーズないしは、

「島としてのこだわり」みたいなものは大事です。

皆さんが五島の市長だったら、

どんな「キャッチフレーズ」を考えますか?(^^)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
Share This Article

「五島でみんなが幸せに暮らすには?」への1件のフィードバック

コメントを残す