中西だいすけの短所と長所

「はじめまして」の方向けに

こんばんわ。本日は記念すべき、

「長崎新聞1面デビュー」

を果たしました。

長崎新聞の取材を受けました

これから全国的に、

「中西だいすけってどんな人?」

というクエスチョンが、ちらほら生まれると思います。

そこで本日は、中西だいすけの事をご紹介したいと思います。

あくまで自己分析ですが、ご参考にしてください。

短所1.上から目線?

私は人と話をするときに、

これって、〇〇ですよね?

とか、

いや、でも、××ですよね?

というような感じで、「上から目線っぽく」喋ってしまう事があります。

会社員時代や、五島に来たばかりの頃はそんな感じでしたので、他人を不快な気持ちにさせる事があったかと思います。

ただ、最近はだいぶ落ち着き、

武家屋敷のこぼれ石くらい

丸くなってきました(五島の名物です)。

端的に言うと、海岸で波に揉まれていくうちに、角が取れた、って感じです。五島で2年くらいお付き合いのある方からは、

最初の頃よりは、だいぶ丸くなったよ!

とも言われます(良い意味で)。

これは五島に住んで、優しい人たちと接する中で、角が取れた証拠だと思います。

とはいえ、まだ角が残っている部分もありますので、これからどんどん丸くなれるように、荒波に揉まれて精進していきます。

短所2.細かい作業が苦手

これも小さい頃からですが、細かい作業が苦手です。

日常生活では、忘れ物をしたりするレベルで済みます。

ただ、会社員時代は大変でした。

システムエンジニアとして、少しでも細かいミスがあると、システムが誤作動し、大変なことになってしまいます。

これは努力によって防げる部分もありますが、未だに大きな課題です。

ただ、この欠点はシステムエンジニアとして致命的ですが、組織のトップであれば、

「細かい作業は、得意な人に任せる」

方が良いと思います。

一番危ないのは、細かい作業が苦手な人が、細かい作業を続けてしまう事です。

 

次に、長所の紹介です。

長所1.行動力〇

これは端的な事例として

島に移住して3年目の30歳で、市長選挙に出馬を表明する

辺りでご理解いただけるかと思います。

私は人よりも賢いと思ったことは一度もないですが、行動力なら自信があります。

今までの経験上、行動したり、チャレンジをしたりすると人生が楽しくなることを知っています。

もちろん今回の市長選挙は、「五島の将来を明るくするには?」を考えた結果ですので、引き続き「大事に至らないように」行動をしていきたいです。

長所2.勉強が好き

私は新しい知識を得たり、自分で考えたりするのが好きです。

これから先の世の中は、恐らく

訳の分からない事

が連発すると思います。現実的な問題として

  • 海外で頻発するテロ
  • 米中の不安定な政治情勢
  • 常態と化した「異常事態」の自然災害

を見れば、

いつどこで大規模な自然災害や紛争・戦争が起きてもおかしくないと思っています。

技術の進歩に伴い、大規模なサイバーテロや殺戮ドローン、もしくは新型のバイオテロだとか、そういう物騒な事件も起こる可能性があります。

そうした状況で、

  1. フェイクニュースに騙されず正しい情報を仕入れ
  2. 論理的で正確な情報処理を行い
  3. 合理的で納得のいく意思決定を行い
  4. 適切な方法で情報発信を行うこと

の重要性は、ますます高くなっていくと感じています。

これは簡単な事のようですが、これからの時代は誰もが気軽に情報発信できるので、実践するハードルはグンと上がっていきます。

一面的なテレビのニュースを見ているだけでは圧倒的に不十分です。

そうした中で、そもそもの問題として

「勉強が好きか?」

は大きな分かれ道になると感じています。

ここに抵抗感がある人は、「情報との接し方」が超重要な役割を担うこれからの時代の政治家に向いていないと感じます。

まとめ

私の長所と短所をそれぞれ2つずつ挙げると、

  • 短所1:上から目線に見える時がある
  • 短所2:細かい作業が苦手
  • 長所1:行動力〇
  • 長所2:勉強が好き

という感じです。

短所についてはそれを補う努力や工夫をし、長所についてはこれからもガンガン伸ばしていきたいと思っています。

そんな感じの自己紹介でした(#^^#)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
Share This Article

コメントを残す