第14回後援会定例ミーティングの内容

事務所を借りました

市役所のすぐ近く、田中電機さんのお隣に事務所を借りました。

知り合いの方に、入らないパイプ椅子と長机があると伺ったので、譲り受けました。

ありがとうございます。

さて、問題はこれからです。

選挙までの10か月間という期間を考えれば、今すぐに選挙事務所を構える必要はありません。

その分家賃が発生しますので、無駄と言えば無駄かもしれません。

ただ、私の作戦としては、選挙事務所を「重力のある場所」にしたいと考えています。

いわゆる選挙事務所と言うと、堅苦しくて「関係者以外立ち入り禁止」なイメージがあります。

そうではなく、市民が日常的に憩いの場として利用し、休憩をしたり雑談をしたり、ちょっとした作業が出来るスペース。

そんな場所を目指して、これからリノベを進めていきます。

関係人口を増やす

老若男女を含め、

いかに関係人口を増やすか?

が選挙の肝になります。その意味では、人がたむろする拠点は必要ですし、毎回毎回場所を変えていては、集まる人も混乱してしまいます。そこで問題は、

この「選挙事務所」をどう利活用し、関係人口を増やすか?

です。私自身がずっと事務所に居ては政治活動が出来なくなってしまうので、誰かが管理人として住んでくれれば理想かなと思います。(掃除をしないと超汚いですが。。。)

常駐ではなくとも、誰かが張り付きで作業をするようなスペースとして貸すのも良いかもしれません。

或いは、「地域づくり・街づくりをしたい」高校生の拠点として使って良いかもしれません。

松田氏の書かれた選挙マニュアルによると、

フルカラー図解 ​地方選挙 必勝の手引

年齢が18歳未満の人は「選挙運動」が禁止されていますが、選挙事務所等での「単純な機械的労務」は差支えないとされています。

ですから、選挙事務所に18歳未満の人や子供が出入りする事自体は、直ちに違反になるものではありません。最近では、選挙事務所に託児スペースを用意する場合もあるそうです。

だそうです。

市役所のすぐ近くなので、利用したい方がいましたらご連絡下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

YouTubeチャンネルはこちら↓

後援会活動サポートのお願い

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
Share This Article

コメントを残す