川口春奈さんのYouTubeを見て気が付いたこと

五島出身の女優

川口春奈さんがYouTuberデビューして10日くらいが経ちました。

五島出身の女優 川口春奈さんもYouTube始めました

2本目の動画が非常に面白かったので、その感想をご紹介します。

結論から申し上げると、

「ウソ」と「ホント」のギャップに大きな価値がある

と言う発見がありました。

2本目の動画は、2月9日の急上昇ランクの1位をつけ、今後も爆発的に再生数が伸びると思われます。

視聴者のコメントの一部を紹介すると

テレビとかで普段見れない姿見れるのが親近感わくし面白い

圧倒的可愛さなのに、家での行動が普通の女の子で親近感……

飾らない春奈ちゃん素敵ですね😂❤

などなど。

この動画が優れているのは、何よりも

生活をありのままに公開している事

だと思います。TVの視聴者は、お宅訪問にしてもドッキリにしても、もはやTVの「ウソ」や「見せかけ」を知っています。

その意味では、TVはどこまで行っても「作られた空間」であるのに対し、YouTubeは「ありのままの空間」であるという意味で、TVの価値を上回っています。

ホントの情報・ウソの情報

以前の記事でも書きましたが、これからの時代はこの「ウソとホントのギャップ」がますます大きくなります。

嘘とホントとインターネット

YouTubeの一般化により、フェイクニュースの数も相対的に増えていきますが、メディアとして大切なのは、「ウソをつかない事」になって行きます。

川口さんの動画に対する圧倒的なアクセス数が示しているのは、

本当に多くの人が、「ウソの情報」に飽き飽きしている

という事だったと思います。

同時に、「ホンモノ」に対するニーズが高くなっています。

インターネットはそれを可能にする空間で、「動画の一般化」はより多くの人がその情報までアクセスする事を可能にしました。

その意味では、全ての情報発信者が

  • いかに飾らないか?
  • いかにホントに近い「生の情報」を伝えられるか?

という部分に磨きをかけていく必要があると感じました。

女優としての華やかなイメージとは程遠い、ごくごく普通な生活をする女性。

その「ギャップ」が、今回の動画の人気の秘訣ではないでしょうか。

おそらく川口さんは、そのギャップが持つ価値に気付いたからこそ、ありのままの自分を公開したと思います。

手触り感・親近感・親しみやすさ

政治家として伝えるべき大事な部分ですが、これからもその部分を見せるために、情報発信は磨きをかけようと感じました。

ありがとうございます!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

YouTubeチャンネルはこちら↓

後援会活動サポートのお願い

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
Share This Article

コメントを残す