2020年五島椿まつりの中止を要望しました

市長への手紙

こんにちわ。手紙を印刷して役所まで持っていったら、「WEBで出来ますよ」と教えてもらい、ガソリン代を無駄にした中西です。

2020年2月13日 16:31に、五島市のHP上から「市長への手紙」を提出しました。本日は、その内容のご紹介です。

市長への手紙を送るページ↓

https://www.city.goto.nagasaki.jp/form/002/001.html

タイトル

椿まつりを含むイベントの開催中止を求めます

1.日本政府の対応

(以下、「令和2年2月12日総理大臣官邸で第7回新型コロナウイルス感染症対策本部」より一部抜粋)

“事態は時々刻々と変化しており、中国における感染者数の拡大や、感染症が発生しているおそれのある旅客船が今後も我が国に来航する可能性を踏まえれば、我が国への感染症の流入を食い止めるため、より包括的かつ機動的な水際対策を講じることが不可欠です。

 そこで、先日の閣議了解を見直し、新型コロナウイルス感染症が蔓延している中国の地域から来訪する外国人や、感染症が発生しているおそれのある旅客船に乗船する外国人については、当該地域や旅客船を本対策本部において報告の上、公表することにより、今後、閣議了解を経ずに、入国拒否の措置を講じることといたします。

 その上で、今回は、湖北省に加えて、感染者数等を総合的に判断して、浙江(せっこう)省を対象地域に追加し、同省に滞在歴がある外国人や同省の旅券を保持する外国人について、特段の事情がない限り、入国拒否の措置を講じることとします。今後手続きを進め、明日2月13日午前0時から効力を発生させるものとします。”

情報源 https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202002/12corona.html

2.五島市の対応(2月10日長崎新聞より)

一、水際対策(外国人が訪れる空港やホテルなどに体温計を設置)

二、発生時対策(県五島保健所や五島中央病院と協議し、島内で発症者が現れた際の対応などを確認) 

情報源

https://this.kiji.is/599763146019210337?c=174761113988793844

3.意見と要望

 世界規模で感染者数が増加しているコロナウイルス(COVID-19)に対しては、2月13日時点で有効なワクチンが存在せず、国内での感染拡大が懸念される中、日本政府は入国拒否の対象エリアを湖北省のみでなく、浙江省まで広げています。

 五島市が空港で実施している水際対策では、潜伏感染者を特定できないため、中国からの来島者がコロナウイルスの感染源となる可能性は否定できません。

 現在、五島市内のドラッグストアやコンビニでも、マスクが不足しています。インフルエンザも注意報が発令されています。このような状況の元では、島外から多数の来島者を招くイベントは避けるべきです。五島市民の安全を守り、不安を緩和するためにも、椿まつり、国際椿サミット、全国椿サミットの中止(又は延期)を要望します。

また、もし一連のイベントを開催される場合、市民の不安を解消するために、以下の情報をHP上で公開していただきたいです。

一.五島市の安全管理に対する考え方(中国からの来島者への対応)

二.過去の政治的な判断と今回の判断との違い(2010年の口蹄疫に伴うアイアンマンン大会の中止)

三.感染拡大を防ぐための具体的な対応策

2月19日更新

椿サミット・国際椿会議・五島市主催の椿祭りイベントは中止になりました。

https://www.city.goto.nagasaki.jp/tsubaki/010/010/20190119122919.html


回答はHP上でも掲載されるようです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

YouTubeチャンネルはこちら↓

後援会活動サポートのお願い

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
Share This Article

コメントを残す